みほるん♪滞在記

みほるん♪中原美穂のブログ

*

Fera at Claridge’s~Simon Roganの実力は如何に☆~ London

   

ホテルで着替え、ドレスアップして向かった先は・・・

Fera at Claridge’s٩(⑅•ᴗ• )( •ᴗ•⑅)۶

このレストラン、イギリスのカンブリア地方にある2つ☆L’Enclume等を主催する、SimonRoganにより主宰されています。先のL’Enclumeも含めて、世界的にも注目を集めており、現代のイギリスを代表する料理人の1人。

場所は”バッキンガム宮殿の別邸””アールデコの宝石箱”とも称されるClaridge’sにあります。
5年位前に別のレストランが閉まった際は、次に来るレストランはどの様な内容になるのか???随分と話題になりました。満を持してお披露目となったのがこの”fera”。
意味は「自然」「大地」等の様です。
初年度から☆を取得、更には上にも書いた経緯、経歴もあり、渡英前から大変ワクワク⸜((*˘̴͈́ꈊ˘̴͈̀⸜*)))⸝

ランガムから15分位歩くと、現れたのがこちら。歴史と風格を感じる佇まいです。

img_4112

中に入り、進むと”雪山”風の仕掛けが施してあり、季節限定かと思われますが、ちょっとした遊び心が素敵な感じ⸜(((**๑˭̴̵̶́◡ູ̑˭̴̵̶̀ *)⸝img_4114

img_4116

レストラン内に進むと、席を準備するので少し待ってほしいとのこと。多少、到着が遅れてしまったことも関係あるかも知れません。barコーナーに通されて、目をやるとイギリス著名人の肖像画が沢山、カッコいい!
img_4121img_4123

img_4161

5分程度待つと、席に通されます。店内はアールデコと現代の競演といった趣き。

img_4124

img_4132アラカルトが注文出来るのは週の半分くらい、この日はテイスティングとショートコースの2本立て。時間が遅かったこともあり、ショートコースにしました⸜(((**๑˭̴̵̶́◡ູ̑˭̴̵̶̀ *)⸝img_4131img_4133

先ずはワインで乾杯🍾

img_4149

アミューズは鱈のマヨネーズ、イクラ、お花のフィンガーフード。酸味が利いていて食欲をそそります(╹◡╹)

IMG_4138

パンはこんな感じ🍞

img_4151

続く1品は、塔の様な形の器に入った”鰻の茶わん蒸し風スープ”。こちらはなんて言うか、味が濃くて喉が渇くお味でした・・・

IMG_4142

再度フィンガー系に戻って、豆のソースの上にあるのは”うさぎのコロッケ”。外側はカリッと中はうさぎっと。。。少し獣臭が苦手だったかも。(汗)

IMG_4144

この辺りから、ちょっと懐疑心(笑)が生まれてきていたのですが、こちらの”牛のたたき風”のお皿がこれまた微妙で・・・ふつうの牛のたたきサラダ仕立てみたいな、それ以上の感想が出てきませんでした。

img_4152

img_4154

白身のお魚も、自家農園で栽培してると言う野菜も、鮮度自体は良好でしたが、エスプーマを用いたソースはちょっと凡庸だったかも知れません。。。

img_4155

この時点で、メインも然程大きな期待はしていませんでしたが、良い意味で裏切ってくれたのが、子羊のソテー。港町として名高い、イギリス南部に位置するコーンウォール産との事ですが(子羊の産地としても有名とのこと)、今まで食べた事の無いような肉質のラム。牛ヒレと錯覚するような繊細さ・・・これってホントに羊なの?とか思ってしまいましたᏊ˃̶͈ ֊̫ ˂̶͈Ꮚ美味しかったです。img_4157

デザートは2皿、実は牛のたたき風辺りから時差ボケによる睡魔と激しく戦っていたのですが、この頃には口に運んでいるだけ状態に、普段は絶対無いのにお恥ずかしい・・・

img_4160

パイナップルのデザート、妙に酸っぱいソースに一瞬目が覚める。(笑)

総評としては、特に前半??な展開もあり、肩透かしを食らった感もありますが、それでも念願だったferaに伺う事が出来て、良かったです。子羊は素晴らしかった、そして旅はまだ始まったばかり !

img_4165

Fera at Claridge’s
住所: Claridge’s, 49 Brook St, Mayfair, London W1K 4HR イギリス
電話: +44 20 7107 8888
営業時間:12時00分~14時00分, 18時30分~22時00分

 - 旅行 , , , , , , ,

336

336

  関連記事

POLLEN STREET SOCIAL~大晦日のディナー☆~ London

「イギリスは食事がまずい」と言われたのも今や遠い昔、幾多ものスターシェフがこの国 …

no image
【アメリカ旅行・グランドサークル】アップタウン・セドナ 観光の中心地・セドナのアップタウンの町からすぐ見える、スヌーピーロック

セドナに入り、赤い岩肌を背にステキな街並みが展開されてるアップタウンでお買い物 …

カゼルタ宮殿・スターウォーズやアマルフィの映画(ギリシャ・南イタリアの旅)

ギリシャ・南イタリアの旅続き♡カゼルタ宮殿 18世紀ヨーロッパで、スペイン・ブル …

正気養生館(せいきようせいかん)台湾足裏マッサージ・台北

道を歩いていると、るるぶ掲載や芸能取材(ロンブー淳)が来てる正気養生館(せいきよ …

【アメリカ旅行】ガイドさん

今回、アメリカ・グランドサークル現地での案内ガイドをしてくださった、橋場文良(は …

ティルタ・ウンプル寺院 Pura Tirta Empul (Bali No12 )

11世紀頃に造られた寺院 BALI ティルタ・ウンプル寺院 Pura Tirta …

北京に行くなら、天安門広場の観光もお忘れなく!!!

中国の象徴ともいえる南北に880メートル、東西に300メートルという広大な広場 …

ANA成田空港スターアライアンス、ラウンドで朝食

朝食を食べてなかったので💦 42番辺りを下に降りると、ANA LOUNGE 今回 …

ザ ランガム、ロンドンホテルのヘルスクラブ(川) チュアン・スパ

館内のヘルスクラブ( 川 )チュアン・スパ 伝統的な中国医学をベースにしたトリー …

フランクフルト・クリスマスマーケット(レーマー広場)への行き方とアイゼルナー・シュテグ橋

レーマー広場の近くにある橋で、アイゼルナー・シュテグ橋という名は鉄の橋という意味 …